fg

アルミワイヤ

アルミワイヤ

アルミニウムワイヤは、他の金属ワイヤと比較して比重が小さいのが特徴です。従ってこれを使用した部品の重量は軽くなり、動く動作がある要素に使用することにより効率的に運動することができます。例えばアルミニウムワイヤの使用によって、スピーカーの音質が大幅に改善されます。さらに、他の用途としてヘッドフォンの中にあるコイルやIH調理器のコイルにも使用されています。FOERSTER の検査装置では、非破壊の渦電流によってアルミニウムワイヤの亀裂や不純物を確実に調べることができます。

DEFECTOMAT: DEFECTOMATシリーズは、アルミニウムワイヤの点状欠陥および横方向欠陥を検査するのに使われます。さらに、オプションのFerromatチャンネルは鉄粉混入を検出することができます。

DEFECTOMINIと細線コイル: FOERSTERは、細線用のセンサー DEFECTOMINIと細線コイルを開発しています。これで直径 0.1 mm のワイヤも検査できます。

CIRCOGRAPH: CIRCOGRAPH検査システムでは、材料に非接触で渦電流を流し、らせん状にスキャンすることによって縦方向欠陥を確実に検出することができます。