オーステ ナイト系鋼管

オーステナイト系鋼管

オーステ ナイト系鋼管は、一般的にはステンレス鋼からできており、加工性の良さや高い耐腐食性を特徴としています。また、溶接も可能で、耐火性があります。そのため多くの用途がありますが、とりわけ食品産業、発電所や化学プラントに適しています。これらの鋼管を検査するために、様々な検査システムが使用できます。

DEFECTOMAT: DEFECTOMATシリーズは、オーステナイト系鋼管の点状および横方向欠陥を検出し、評価を行います。

CIRCOGRAPH: CIRCOGRAPH 検査システムは、回転テストヘッドによって、材料表面をらせん状にスキャンし、確実に縦方向の欠陥を検出します。