fg

ストリップ

鋸刃、ブリキ板や、自動車産業で使用される鋼板は、約0.8から26 mm の厚さのものがあります。熱間圧延材用鋼板と冷間圧延用鋼板に、FOERSTERは異なる検査システムを提供しています。

DEFECTOPLATE: DEFECTOPLATEは超音波技術を使用し鋼板の積層欠陥を確実に検査し、その数や寸法、深さおよび位置を自動的に測定します。

CIRCOSCANとCIRCOGRAPH:この機器は平材の表面欠陥を見つけるために開発されました。回転ディスクCIRCOSCANで検出した信号は検査用電子機器CIRCOGRAPHで評価されます。

DEFECTOMAT: DEFECTOMATシリーズは、検査材料の点状および横方向欠陥を検査します。平材の探傷用に特別なプローブが用意されています。

透磁率および磁束密度を測定するために、FOERSTERは、測定装置MAGNETOMATMAGNETOSCOPを用意しています。