スプリングワイヤ

スプリングワイヤ

スプリングワイヤは熱処理をして耐久性を高めた特殊な線材です。このスプリングワイヤは自動車の懸架ばねや弁ばねに使用されています。自動車業界においては非常に高い品質が要求されるために厳格な材料検査が求められます。

DEFECTOMAT: DEFECTOMATシリーズは、スプリングワイヤの点状欠陥および横方向欠陥の検出に使われます。

CIRCOGRAPH: CIRCOGRAPHシリーズは、縦方向の表面欠陥の検出のために開発されました。このシステムは、回転プローブで接触せずに探傷します。

DEFECTOMINI: 材料直径が0.3 mm からの特殊な探傷目的用に開発されました。DEFECTOMINIは、確実にスプリングワイヤの表面欠陥を検出します。

MAGNATEST D-HZP: 検査システムMAGNATEST D-HZPは、スプリングワイヤの異材混入検査や熱処理後の評価に使用します。このシステムの原理は磁気誘導法を使用しています。