パイプ(プロファイル)

パイプ(異型)

シームレス又は溶接の正方形、長方形または異型断面の管は多くの分野で使用されています。これらは車両の建造や窓の製造や足場にも使用されます。
FOERSTER の機器は、非破壊技術を使用して、多様な形状を持つ鋼管の表面欠陥を検査します。

DEFECTOMAT: FOERSTERは点状および横方向欠陥の検査のために、 DEFECTOMATシリーズを開発しました。渦電流技術を使用して、異型管さえも確実に検査します。

DEFECTOMAT貫通型テストコイル: 異型管を検査するために、さまざまな形状に適合したDEFECTOMAT貫通テストコイルが用意されています。もちろん、カスムメイドの貫通テストコイルも開発することができます。またプローブは重要な箇所を探傷するために使用することができます。

MAGNATEST D-HZP:  MAGNATEST D-HZP は検査材料の異材検査や熱処理管理が行えます。このシステムは、磁気誘導法を原理としています。

ROTOMAT/TRANSOMAT: 検査システムROTOMATおよびTRANSOMATは特に大径の管用に開発され、管の内径側と外径側の表面欠陥を直流磁化漏洩磁束法で検査します。