ブライト鋼 一般

磨き鋼 一般

磨き鋼は熱間圧延鋼からスケール除去をし、その後、冷間加工され作られます。磨き鋼の特徴は表面性状が光沢があり滑らかで、高い寸法精度を有します。
表面欠陥を探傷するには以下のFOERSTER検査システムをお勧めします。

DEFECTOMAT: DEFECTOMATシリーズは、非破壊の渦電流技術によって磨き鋼の点状および横方向欠陥を検出します。

CIRCOGRAPH: CIRCOGRAPH検査システムは渦電流を用いて非接触で螺旋状にスキャンして縦方向欠陥を検出にします。

MAGNATEST D-HZP:  検査システムMAGNATEST D-HZPは、磁気誘導法により磨き鋼の異材混入検査や熱処理後の評価に使用します。