ラミネーション欠陥/積層欠陥検査

ラミネーション検査/積層欠陥検査

シームレス鋼管または板の製造で発生することがある2枚割れや介在物等の欠陥は、製品の品質に悪影響を与えます。超音波探傷機を使用すれば、製造中の品質管理が可能です。FOERSTER社製のシステムは、材料の欠陥を正確に検査することができます。

CIRCOSON WT:CIRCOSON WTは、 EMAT (電磁超音波探傷法)で強磁性鋼管の正確な肉厚測定を可能にします 。オプションのラミネーション検査機能を付加すると、肉厚内の欠陥を確実に検出することができます。

DEFECTOPLATE:DEFECTOPLATE検査システムは超音波技術を使ってコイルや板の積層欠陥を確実に検査し、その数、大きさ、深さおよび位置を自動的に特定します。