ロッド FE 黒

黒皮棒鋼

黒皮棒鋼とは熱間圧延された強磁性の棒鋼で、その表面には黒皮のスケールが乗っています。このような非常に粗い表面は、通常の渦電流探傷ではあまりにも多くの干渉信号とそれに伴う虚報信号が発生するため、 交流型漏洩磁束法による探傷の必要があります。そのために FOERSTER は検査システム CIRCOFLUX を開発しました。

CIRCOFLUX: CIRCOFLUX 検査システムは、回転走査プローブによって材料表面の縦方向の欠陥を確実に検出します。

MAGNATEST D-HZP:  検査システム MAGNATEST D-HZP は、磁気誘導法により黒皮棒鋼の異材混入検査や熱処理後の評価のために開発されました。