ワイヤー(プロファイル)

ワイヤー(プロファイル)

異型線は、平角線、長方形や台形、楕円形、半円形や正方形、および顧客ごとの独特の形状を含む多くの異なる種類の形の線が生産されています。これらのワイヤは、例えば、ジッパー、懸架ばねやバルブスプリングなどの多くの分野で使用されています。海底ケーブル用に使用されているZ形状のワイヤの需要も増加しています。
したがってFOERSTERは、表面欠陥を検査するために顧客の要求に応じた様々な形状に適合したコイルを幅広く提供しています。

DEFECTOMAT: DEFECTOMATシリーズは、異型線の点状および横方向欠陥を正確に検査します。

DEFECTOMATセンサのフィードスルーコイル: 異型線を検査するために、さまざまな形状に適合したDEFECTOMAT貫通テストコイルが用意されています。もちろん、カスタムメイドの貫通テストコイルも開発することができます。Z字型やフラットワイヤーに対応可能なフローティングコイル型のセグメント化されたセンサが用意されており、自動的にワイヤの動きに追従し、6つのセンサによって探傷ポイントを検査します。

CIRCOGRAPH: CIRCOGRAPH検査装置によって材料表面の縦方向欠陥を確実に検出することができます。渦電流による探傷時に回転プローブは接触せずに材料表面をスキャンします。