冷間成形前の FE 線

冷間鍛造用鋼線

鋼線は伸線や抽伸といった塑性加工をする鉄を多く含んだ線です。鋼線は透磁率が高いために渦電流探傷を行うには磁気飽和をする必要があります。

DEFECTOMAT: DEFECTOMATシリーズは、鋼線の点状及び横方向欠陥の検査に使われます。

CIRCOGRAPH: CIRCOGRAPH検査システムは、渦電流を用いて非接触で螺旋状にスキャンして縦方向欠陥を検出にします。

EMAG: 鋼線の渦電流試験時には必ず磁化し、その後に脱磁する必要があります。高性能のEMAG脱磁装置は、コイルが短く、わずかなスペースで探傷ラインに設置できます。