fg

熱パイプ

熱間パイプ

熱間パイプとは、高温で引き抜き製造されるすべてのパイプのことです。高温での検査システムに特殊な要件が必要です。FOERSTER はこの課題を解決するために熱間のアプリケーション用の特別なセンサーシステムを開発しました。

DEFECTOMAT: 検査システム DEFECTOMAT を使用して、熱間パイプの点状および横方向欠陥を探傷することができます。DEFECTOMATは様々な要件に応じるためにいろいろなバージョンが用意されています。

DEFECTOTHERM: このセンサーシステムは、熱い材料を探傷するために特別に開発され、検査システム DEFECTOMAT と組み合わせると1200 ℃でも信頼性の高い探傷試験を行うことができます。