熱交換管(ボイラー管)

熱交換器用チューブ(ボイラー管)

ボイラー管とも呼ばれる熱交換器用チューブは高温および高圧力の下で使用するために設計されているシームレスな合金鋼管です。これは特に発電所、石油化学プラントで使用され、耐用年数は 25 年です。熱交換器用チューブの検査には特別な条件を必要とします。

ROTOMAT/TRANSOMAT: 検査システム ROTOMAT と TRANSOMAT は、漏洩磁束法によって熱交換器用チューブの管内外の横方向および縦方向欠陥を検査します。

CIRCOGRAPH: CIRCOGRAPH 検査機器は、縦方向欠陥を確実に検出します。回転プローブは接触せずに渦電流で熱交換器用チューブの材料表面をスキャンします。