燃焼エンジン

燃焼エンジンは自動車や航空機の心臓部です。エンジンの安全関連部品に亀裂や異材混入などの欠陥があると、エンジンに重大な損傷を及ぼす恐れがあります。それを阻止するするため、ピストンやカムシャフト等の個々の部品を全数検査することが業界の標準になっています。

詳細情報はアプリケーションノートをご参照下さい。

STATOGRAPH:STATOGRAPH シリーズは、どんな検査状況や検査材料にも適合するクラック検査専用のシステムです。渦電流技術で部品の表面欠陥を検査するために、幅広い種類の標準センサーや特殊センサーが利用できます。

 

MAGNATEST:MAGNATESTシリーズは、金属部品の材質検査および組織構造検査に適合するシステムです。これで硬度検査と異材混入検査の両方を行うことができます。