fg

異材検査

異材検査

異材混入は完全に自動化された生産プロセスでも起こる場合があります。これは生産ラインに重大な経済的損害を引き起こすだけでなく、ユーザー側にも間接的な損害を及ぼす恐れがあります。MAGNATESTは部品生産および半製品生産ラインにおいて非破壊での異材混入検査を自動的に行うことができます。検査する材料により、様々な形状や直径を有する多種のセンサーが用意されています。

MAGNATEST:MAGNATESTファミリーは金属部品や部品の磁気誘導検査に適したシステムです。硬度検査と異材混入検査の両方を行うことができます。

MAGNATEST D-HZP: MAGNATEST D-HZP検査システムは異材混入検査や 中間製品の熱処理制御に最適です。システムは磁気誘導法で動作します。