磁気測定

磁気測定

FOERSTERは金属の磁気特性である 透磁率保磁力 残留磁気 飽和磁気および 磁気位相等を正確に測定するための装置を開発しました。これらは特に、金属の品質管理 、超硬合金の焼結制御およびステンレス鋼中のフェライト系含有物の含有率の測定に使用されます。

MAGNETOSCOP: MAGNETOSCOPはポータブル磁力計システムで、磁界強度や透磁率を測定します。

MAGNETOMAT:MAGNETOMATは、磁界強度や透磁率を測定する据え置き型の測定システムです。

KOERZIMAT MS:
KOERZIMAT MSは重量および体積あたりの飽和分極を正確に測定します。

KOERZIMAT HCJ:KOERZIMAT HCJは、保磁力 HcJの測定を正確かつ迅速に行うことができます。

3軸磁力計: Försterプローブをベースにした3軸磁力計は三次元空間での磁界強度を測定するために使用します。