fg

磁気異常

磁気異常

金属や不発弾等の地面の磁気異常の検出は、 アクティブな電磁誘導 (EMI) または受動的磁力計によって行われます。アクティブなEMIは主に地表面付近で使用され、受動的磁力計は深い地中の探査に使用します。FOERSTER装置は検査タスクと使用する現場に応じて、持ち運ぶかまたは非磁性台車に装備することが可能です。

 

FEREX:FEREXとは高感度の鉄検知装置の名称です。様々な設定で、地図を参照してのナビゲーションが可能です。広い領域での探査のために、複合プローブホルダーシステムにFEREXプローブを取り付けることができます。

FEREX API鉛直探査:  FEREX 検出装置で鉛直探査もできます。これで、地表面付近に干渉信号がある場合でも地中深くにある物体を探査することができます。

DATA2LINE BASIC、GEOおよびUXO: DATA2LINEはすべてのFEREX探査装置の包括的な解析ソフトウェアです。基本モジュールを例えばUXOモジュールで拡張すると、物体が存在する可能性のある深さを計算できます。

FOERSTER MULTICAT:堅牢なオフロード用の複合プローブトレイラーFOERSTER MULTICATは、特に広い領域の探査用に開発されました。これにより、1時間あたり最大2ヘクタールのエリアをカバーすることが可能です。データ収集および評価は効率的なソフトウェアDATAMONITOR 3で行われます。

METEX : METEXファミリーの装置は特に、深く埋もれた爆弾やクラスター弾の探査に適しています。METEXは地上および浅い水域の両方に使用することができます。

MINEX:MINEXは、地表面付近のいわゆる小型金属地雷あるいはプラスチック地雷を安全確実に探知するため特別に開発されました。