超硬金属/焼結金属

超硬金属/焼結金属

超硬金属の製造では、高い品質を保証するため原材料である金属粉末の粒径および均一度を予め制御しますが、焼結時のカーボンバランス、焼結の程度、およびそれによって生成される粒径の大きさを制御することが不可欠です。
これらは、磁気パラメータと相関関係にあります。FOERSTER社の測定システムは、材料特性を制御するために、焼結工程中あるいは焼結後に、形状に依存することなく保磁力および飽和分極を正確に測定することができます。

 

KOERZIMAT HCJ:測定システムKOERZIMAT HCJは、正確かつ迅速に保磁力 HcJの測定が可能です。

KOERZIMAT MS:KOERZIMAT MSを使用することにより、自動的かつ正確に単位重量あたりの飽和分極を測定することができます。