FOERSTERについて

FOERSTER イメージフィルム:

FORESTERの興味深い世界をご覧ください。私たちは高品質の製品で様々な業界にサービスを提供しています。

本社
  経営陣
 

INSTITUT DR. FOERSTER GMBH & CO. KG(有限合資会社 ドクター・フェルスター研究所)
In Laisen  70
72766 Reutlingen(ロイトリンゲン)
Baden-Württemberg(バーデンヴュルテンベルク州)
ドイツ

電話: +497121 140-0
ファックス: +497121 140-488

 
  • Felix Förster(フェリックス フェルスター) - 代表取締役社長
  • Thomas Himmler(トーマス ヒムラー) - 事業部長
  • Dr. Jürgen Schröder(ユルゲン シュレーダー博士) - 事業部長
 
 
分野
事業内容
 

電気/機械エンジニアリング

 

非破壊素材検査、
探知ならびに磁場測定用機器の製造と販売
 
マーケット

 

  • 金属産業
  • 自動車産業
  • 航空宇宙工学
  • 医療工学
  • プラント/機械エンジニアリング
  • 爆発物探索
 

 

 

 

  • 軍事技術
  • 石油化学工業
  • 石油/ガス産業
  • 研究、訓練
  • 考古学
 

 

 

 

子会社
   
 
  • FOERSTER INSTRUMENTS INC. (米国)
  • FOERSTER ITALIA SRL (イタリア)
  • FOERSTER FRANCE SAS (フランス)
  • FOERSTER UK Ltd. (英国)
  • FOERSTER TECOM, s.r.o. (チェコ)
  • FOERSTER (SHANGHAI) INSTRUMENTS Co. LTD (中国)
 
 
  • FOERSTER JAPAN LIMITED (日本)
  • FOERSTER RUSSLAND CJSC (ロシア)
  • NDT INSTRUMENTS PTE. LTD. (シンガポール)
  • MAGNETISCHE PRUEFANLAGEN GMBH (ドイツ)
  • および世界50カ国以上の代理店
 


580

従業員数
80%
輸出割合
(60カ国)
>100
約1億ユーロ
年間売上(グループ連結)
 

理想家から世界企業家へ - 工業に適した検査法の開発

すべてはビジョンから始まる

1937年、金属の磁力特性を研究していたFriedrich Förster(フリードリヒ・フェルスター)は地磁気が測定装置の検出コイルに及ぼす影響を発見し、それに基づいて非常に感度の高い磁力計の開発を開始しました。

1948年、フリードリヒ・フェルスターは自らの会社「Institut Dr. Förster GmbH」を設立し、カイザーヴィルヘルム研究所における科学的研究から生み出した成果を実際に役立てる機会を求めました。その目的は、工業に適した検査機器の開発です。

1950年代には電磁検査法の科学的ベースを確立させ、これによりフリードリヒ・フェルスター博士は1957年にVictor de Forest賞を受賞しました。この方法は1959年に米国のRobert C. McMasterによって非破壊検査法の標準として発表されました。

 

FOERSTER プローブ

1963年、最初のFOERSTER磁力計が人工衛星に搭載されました。探査機マリナー2号はこの装置を積んで金星の磁場探査も行いました。さらに宇宙で複数のミッション(X線観測衛星ROSATの正確なアラインメント等)を担う測定装置がその後開発されました。FOERSTER プローブは月面にさえ行っています。

その後FOERSTER プローブは漏洩磁束探傷や渦電流探傷等の工業検査システムでも使用され、今や高度の自動化が必要なあらゆる場面で国際標準となっています。

フリードリヒ・フェルスター博士は1992年にNASAから最高功労賞を受賞しました。

 

 

ロイトリンゲン市に根ざし、全世界をホームに

1970年代以降はMartin Förster(マーチン フェルスター)が父の会社の成功をさらに拡大していきました。彼はグローバル化のチャンスを早くから認識し、各国に子会社を置いて現地顧客との関係を密にし、世界的な存在感を確立しました。同時に、ロイトリンゲンの本社もさらに拡大・強化しています。

1990年には、渦電流センサーの開発および製造と並んで新たなビジネスラインが広がりました。検査ニーズに各々最適なセンサーを使うことで、時には検査結果をめざましく向上させます

 

 

 

 

将来に向かって力強く

先見性と社会的責任感を備えた創業家三代目のFelix Förster(フェリックス・フェルスター)は、Thomas Himmler(トーマス・ヒムラー)とDr. Jürgen Schröder(ユルゲン・シュレーダー博士)のサポートを得てFOERSTERを率いています。

子会社、長期的な代理店およびパートナーとの国際的なネットワーク並びに優れたサービスは世界中の顧客に保証されます。

FOERSTERは、技術リーダーおよび「隠れたチャンピオン」として顧客に個々のソリューションを提供するため、常に新たな技術革新と製品の機能強化に取り組んでいます。お客様と共に、FOERSTERは非破壊検査の未来を形作っていきます。

お客様にとって真のパートナーに

FOERSTERは顧客の利益を企業方針の中心に据え、顧客と共に独自の革新的なソリューションを開発しています。

 

広い視野で世界へ

弊社はドイツのロイトリンゲン市から世界中に製品およびソリューションを提供します。異なる国々や文化に対する弊社の寛容さは際立っています。

 

成功は従業員のおかげ

成功の決め手は、従業員の専門技術、コミットメントおよびモチベーションです。彼らが会社を未来に導いてくれるのです。

 

技術革新の最先端に

FOERSTER 製品は先駆者的技術の賜物です。顧客、サプライヤーおよび科学との緊密なパートナーシップにより、今後の技術的課題を解決していきます。

 

品質に対する義務感

FOERSTERは最高の品質基準を保つことに専心しています。FOERSTERブランドは精密、性能、安全性、責任を表し、弊社のモットー「プルーフ」がそれを証明します。

  • FOERSTER - 従業員
  • お客様とビジネスパートナーにご満足いただくことが私たちのモチベーションの源です
  • 私たちは情報を提供します
  • 明快な意思決定をします
  • 共に成功します
  • 全員が模範となります
  • 業績を認識し、評価します
  • 全員が責任を担っています

Since 1948, the name FOERSTER has been synonymous with quality and precision. As a technological leader, we act as a competent and reliable systems partner and solution provider for our customers. Not only our solutions and products are reliable, but so are we. We therefore comply with the applicable legal provisions and commit to the principle of highest ethical and moral integrity.  


This Code of Conduct which applies to all of FOERSTER’s employees lays out this commitment in 10 principles. Every employee of FOERSTER shall embody these principles.  

FOERSTER-Code of Conduct