fg

問い合わせ先

Crack test system for testing cylindrical components

高い処理能力で経済的検査の提案

特に自動車産業においてスムーズな製造工程のために、部品検査の自動化は不可欠です。
より早い検査時間に加え、自動化は、検査の再現性につながります。そのためシステムパートナーとして、FOERSTER は個々の検査装置単体のみならず、完全なソリューションとして適切な検査の具体的な構想を提供しています。

製造統合検査ステーション ROTO-PUSH は、ライナー表面上の円筒形部品のクラックを検出するために使用されます。
検査のセンサーは、自動クラック検出の為に回転します。検査後、検査材は払い出され、分離します。
連続的な検査によって、収益性が向上した検査速度が維持できます。

利点の概観

  • 完全に自動化され、連続的な100%のクラック検出
  • 極めて高い検査速度のため、部品を個別に投入する必要がありません。
  • 「良好」と「不良」二つのグループに自動仕分け
  • シングルおよびマルチチャンネルシステムとして ROTO-PUSH バージョンRo20、Ro35 および Ro65が利用可能
  • 検査結果の文書化

    テクニカルデータ

    検査材料: 円筒状の部品
    材料の直径: 8 mm ~ 65 mm
    検査システム: シングルまたはマルチチャンネル
    検査用電子機器との連動性: STATOGRAPH DS / ECM / ECM CE; MAGNATEST D