fg

問い合わせ先

STATOGRAPH Family of FOERSTER

STATOGRAPH® シリーズ

STATOGRAPH シリーズは、渦電流走査プローブを用いた表面のクラック検査に用いられます。装置は固定式だけでなく、移動式にも使用されます。固定式走査コイルは、回転する検査部品の表面または一部の領域をスキャンします。渦電流探傷プローブの連続的な動作では、一瞬では全体のほんの小さい範囲を検査しています。プローブが走査する狭い表面箇所に比べて、微細な材料欠陥は、大きな外乱を発生させます。

 

したがってプローブは、微細な材料欠陥であってもに最大の分解能を示します。回転センサーシステムのプローブは、縦方向に動かされた検査材の表面に近接した円軌道を高い回転速度で移動し走査します。

STATOGRAPH ECM(CE)は、クラック検出に特化した装置であり、初期導入のユニットとして適しています。STATOGRAPH DSは、自動、高分解能、オンライン欠陥検査のためのデジタルシステム技術を備えた渦電流探傷システムです。