考古学

業界の専門知識

「未来を構築するには、まず過去を知る必要がある」とは、よく言われる言葉です。しかし、ほとんどの場所に昔の姿がもはや存在せず、実際に目で見ることが叶わない場合、どのように過去の文化や時代に出会い、理解したらいいのでしょうか?地磁気なら、高感度フェルスタープローブの磁力計を使用することにより、地面を破壊することなく調査できます。地面に存在する異物や地面構造の変化により、地磁場は様々な影響を受けます。こうした違いは何世紀も過ぎ去った後でも正確な測定によって検出できます。例えば、かつての建物や道路の輪郭を可視化することができます。歴史的に有名な、また先史時代の集落は、その後のソフトウェア解析によって正確にマッピングすることができ、さらにその先の発掘計画を立てることができます。

以下、 Försterプローブを使用して実施されたエキサイティングなプロジェクトをご紹介します。

使用例

ストーンヘンジ

南イングランドには毎年、何千人もの観光客が押し寄せ、ストーンヘンジの有名な石のサークルを賞賛します。ストーンサークルには明らかにされているものより多くのことが隠されており、その場所は何百もの埋葬地であったことが今日では知られています。

「ストーンヘンジ地中景観プロジェクトは、ストーンヘンジ周辺の地下を4年以上調査しました。ウィーン大学とバーミンガム大学が共同で行ったこの調査は、エキサイティングな新しい発見をもたらし、地面に隠された考古学的遺跡を再び可視化することができました。

数多くの場所を調査するためにFOERSTER CON 650プローブが使用され、地磁気で地中の様々な遺構が調査されました。これらのプローブをプローブホルダーに固定し、持ち運ぶか、またはホイールセットに取り付けることができます。これで、短い時間内に広い領域を隙間なく探査することができます。

地磁気やその他の方法で第二のストーンヘンジを検出し、ストーンサークル周辺のこれまで未知であったその他の多くのモニュメントを可視化することができました。

ハートフォードシャー州考古学プロジェクト
 

考古学は多くの場合、時間やコストのかかるプロジェクトであるため、余暇時間に過去の隠された痕跡を探すことに従事する人々に科学は依存しています。

FOERSTER社の磁力計を使用してハートフォードシャー州周辺領域内で鉄器時代やローマ時代の製造物を探すために、2013年、熱心なアマチュア考古学者グループが南イングランドに集結しました。

それ以来、グループは急速に成長しており、すでに数多くの場所を探索し、興味深い発見をしました。そこには常にホイールセットに取り付けられた FEREX(複数のFörsterプローブ装着)があります。これにより、広い面積を迅速かつ容易に図表にすることができます。中世の建物が今でも維持されている小さな町ウィリントンでは、 FEREX を使用して旧道を辿り、複数の放水路の位置を検出することができました。現在、水で満たされている古い池も地図上で見ることができます。

探鉱とデータ解析は、ロンドン大学の考古学研究所 (www.ucl.ac.uk/archaeology)によって科学的にサポートされます。ハートフォードシャー州考古学プロジェクトは、過去からのエキサイティングな絵を描くことをサポートします。

ハートフォードシャー州の考古学プロジェクトに関する詳細は、次のリンク先に記載されています: www.hertsgeosurvey.wordpress.com